債務整理 見つかる

MENU

借金での一番の苦しみは、誰にも相談できないことではないでしょうか。
そもそも誰かに相談できていれば、借金をしなくてもよかったかもしれませんし、
返せなくなったときに助けを求められます。
でも、なかなか自分の借金を明かすことは難しいです。

 

できることならば、誰にもバレることなく終わりにしたい気持ちは強いと思います。
傷が浅いうちは、それが可能です。
任意整理であれば、まず秘密に進めることができます。

 

 

手続きは依頼した弁護士が一通りやってくれます。
基本的に債務者が行うことは何もありません。

 

 

依頼した時点で、いったん借金から開放され、
あとは弁護士が債権者と交渉し、和解を待つだけになります。

 

 

しかし、借金の額が膨れていると、こう簡単に進まなくなります。
自己破産にまでいってしまうと、
家族や会社にバレずに進めることは困難になってくるでしょう。

 

 

自己破産は財産を手放すことになります。国が発行する官報にも載ります。
手元には生活をしていくお金は残らないでしょう。
そうなったとき、隠し続けることは非常に難しいです。

 

 

 

せっかく借金が帳消しになったのに、この先の生活どうしよう、と、
さらなる悩みを抱えるようでは本末転倒です。

 

 

 

なので自己破産は家族の協力が不可欠、すべてを話すほかありません。

 

 

 

だからこそ、借金をもう返していけないと思ったときに、債務整理を考えなくてはいけません。
誰にも相談できない。
だから消費者金融にお金を借りる。返済できずに、ほかのところからまた借りる。
その繰り返しを、もし、行っているならば、即刻、債務整理を行うべきです。

 

 

 

バレたくない一心で動いていることが、最終的には一番ひどい状況でバレることになります。
そうならないためにも、早めに動くことが肝心です。

 

 

 

それに冷静に考えてみてください。誰にも相談できないなんて、そんなことありません。
法律事務所などで無料相談はいくらでも受け付けています。我慢する必要なんてありません。

 

 

借金を隠したまま解決したいという人はたくさんいます。
それを恥ずかしがらず、その道のプロにありのままを話して、
どうすれば良いのかを相談してみてください

 

 

自分の力の及ぶ範囲で、誰にも迷惑をかけずに返す方法が、きっと見つかるはずです。